デジコムネット代表の俺的備忘録&まとめだったり

札幌理容室・床屋ガイド

週末は200前後のアクセスで100以上の検索数

理容室を検索してる人が多い。美容室はサイトとか充実させてる店が多いが理容室はほんの一部である。昔ながらの床屋さんは尚更のことHPなんてって言う。

ま、新規のお客さんがいらないってお店は床屋さんに限って言うとたしかに必要ないのかも。

そういえば本部が本州方面にある格安床屋さん、本部のサイトそのものがいつの時代の?ってままになっていて驚く。FC店のサイトも同じく10年前位の記念物的なサイトであったけど、格安店ということで展開しているなら絶対サイトは充実させた方が良いのにと思う。ましてやFC展開しているのになと!!

理容室関係の検索キーワードは普通に「地域+理容室」の他に「地域+理容室+格安」「地域+1000円カット」の三つのパターンにと、はっきり分かれている。

なので格安店であればきちんとサイトを充実させて検索キーワードで上位に表示させることがイコール集客につながるはずである。

現状、グーグルマイビジネスやエキテンなどで集客されてるからそれで良いと思ってるお店でも自店サイトを充実させるべきであると思う。他店もグーグルマイビジネスやエキテンに登録するところが増えてくるとそれだけに頼ってのお店は今までの集客率が下がるのは明らかである。



弊社では「札幌理容室・床屋ガイド」の他にも例えば1000円カットでの検索キーワードが多いと思えば

札幌1000円カットのお店のまとめ  なども作ってみたりした。それであらゆる1000円カットの関連キーワードで上位表示されるようになったし月間のアクセス数もとくナビの中でも上位アクセス数を稼いでいるわけである。

 

http://sapporo.opal.ne.jp/tokoya/

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

おすすめ記事

登録されている記事はございません。

アーカイブ