デジコムネット代表の俺的備忘録&まとめだったり

すすきの事件簿

当方にある方から相談を受けました

内容は下記のとおりです

 

S氏の疑惑

S氏は年齢は60代半ばで札幌の外れで居酒屋を20年ほど経営しております。

昨今、コロナ関係により銀行から数千万円の融資を受け更に行政からの助成金・給付金も貰ってます。

飲食店ですから今も給付金貰ってるのでしょう

それらを居酒屋経営に使っているなら問題ないですけどそれらの資金ですすきので一年ちょっと前にデリバリーヘルスを開業しました。

デリバリーヘルスの運営者は奥様名義になっておりますがおりますが本当の経営者はS氏です。

 

S氏は居酒屋においての銀行からの融資や行政からの補助金、給付金の関係で自分は表には出れないとのことで

奥様をデリバリーヘルスの代表者として届出しております。

居酒屋の法人登記簿謄本を見ましたら奥様も取締役に就任してます!

 

万が一奥様がデリヘルの経営に一切関わってないとするならば上記デリヘルは無届営業となり違法行為になり摘発対象となります。

(奥様は関わっていないと証言している録音あり)

また、届出の待機場所が届出事務所と違う場合は待機場所の住所も届出の必要がありますが

それも届出記載はないようです。

事務所とは別の物件を待機所とする場合は、その待機所使用のための使用承諾書が必要ですが届出をしていないということは

大家さんにデリヘル待機所ということを隠して営業してる可能性が高いと思います。

また、デリヘル経営に関してS本人からは奥様から名義を借りてるだけで奥様は経営に一切関係ないと証言しております。

貰った名刺にはたしかにオーナーS氏になってますね。

続く。

 

 

 

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

おすすめ記事

登録されている記事はございません。

アーカイブ